lineアプリの引き継ぎについて

スマートフォンの機種変更をしたときに必要になるのが、lineなどアプリケーションの引継ぎです。特にlineは正しい手順を踏まないと、アカウントの引継ぎやトーク履歴が引き継げなくなってしまうケースがありますので注意が必要です。lineを正しく引き継ぐ手順は以下です。

古い端末の「メールアドレス登録」をしておくことが必要です。メールアドレス登録をしない場合はアカウントに「Facebook連携」をしておくことでアカウントを引き継ぐことが出来ます。LINEにメールアドレスを登録しておくことで、引き継ぎがスムーズに行えるだけでなく、PC版やLINEストアも利用することが可能となります。メールアドレスを登録するのは利用を開始してからいつでも可能です。

登録したいメールアドレスと好きなパスワードを入力して確認ボタンをタップします。設定したメールアドレス宛てにLINEから認証番号が入ったメールが届きます。この番号をメールアドレス登録の画面に登録します。その後、その他、設定、アカウント引継ぎをタップしてOKをタップすると準備完了です。

新しい端末にLINEをインストールして起動し、古い端末で登録したメールアドレスとパスワードを入力します。その後LINEへログインし、電話番号認証を行った後スタンプなどを復元すると新しい端末でlineを使えるようになります。トーク履歴を引き継がない場合はこの方法で利用できますが、引き継ぎたい場合には同じosどおしに限られます。異なるos間でのトークの引継ぎは行うことが出来ません。

トーク内容の引継ぎは、パソコンを使うことで復元可能です。新しい端末で復元せず、トーク内容だけわかればよい場合には、トーク設定からトーク履歴をバックアップ、テキストでバックアップをタップするとテキスト形式でトーク内容の保存が出来ます。その後共有したいアプリケーションを選び、メールソフトを選ぶとメールとしてトーク履歴が受信できます。
京都でiphone修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です