スマホ修理の保険について

スマートフォンはうっかり落としてしまったりして画面が割れたり映らなくなってしまう故障を起こしやすいです。
薄型のものが多くなってきていて、コンパクトで持ち運びがしやすく便利なのですが、その反面滑って落としてしまうということがよく起こります。
対策としてはスマートフォン用のケースに入れるなどして、故障から守る方も多いのですが、それでも落ち方が悪いと壊れてしまいます。
そうなった時にスマートフォンを修理する保険に入っていなければ、高額な修理代を請求されてしまうか、スマートフォンを買い換えなければならないかということになり経済的ダメージが大きくなります。
契約している携帯会社で月々700円ほどで加入できる保険があります。
これに加入しておけば万が一の時の保証が効くので安心なのですが、毎月700円も引かれるのが嫌でケチってしまうともしもの時に多額の出費を免れません。キャリア以外の保険が充実しているものを探せば納得して加入できるものもあります。
モバイル保険と言って、スマートフォンが故障した時以外にも、タブレット端末やノートパソコン、スマートウォッチや携帯ゲーム機まで保証されます。

これら全てに対して保証が効くモバイル保険は月々700円で修理負担の上限は年間10万円までで、何回でも保証してくれます。

この保険に入って安心しきっていた時に、ノートパソコンを落としてしまいました。
さっそく保険会社に問い合わせてから修理の依頼をすると、すぐに対応してくれて直すことができました。
スマートフォンだけのために入る保険だと抵抗あるかもしれませんが、端末などの多くの機器を持ち歩く機会が多い方は、3つの端末まで保険適用されるので安心して持ち運ぶことができます。
保険が適用されるケースは破損や水濡れ全壊、故障や盗難です。これらは保険金を受け取れることができるケースですが、対象にならないケースもあるので気をつけなければいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です