アンドロイドスマホのバックアップの復元方法

アンドロイドスマホのバックアップは、クラウドかもしくはSDカードに保存するのが一般的です。
全てのデータについて実行できるわけではありませんが、画像や音楽ファイルはもちろんのこと、連絡先やブラウザのブックマークのほか、一部のバージョンについてはアプリデータに関してもバックアップと復元が可能です。
JSバックアップアプリを使用するのが簡単で、手順は以下です。最初に「バックアップ&復元」をタップし、「バックアップする」を選択します。
続いてファイルの保存先をメニューの中から選びます。GoogleドライブやDropboxなどクラウドのほか、ストレージとしてSDカードを選択可能です。

Googleドライブを選択した場合は遷移後の画面でログインした後、バックアップ予定のデータを選択します。
データ選択は設定メニューで行い、完了後「バックアップスタート」をタップするとバックアップが始まります。
所要時間はデータの容量と通信速度によって変化します。
例えば上り通信速度が1Gbpsでバックアップすべきデータ量が10GBの場合、理論上は2分程度で完了しますが実際はもう少し時間がかかります。

アカウント情報をメールで送る場合は、「アカウントをEメールで送る」をタップします。
完了後にGoogleドライブを確認すると、バックアップデータを確認することができます。
SDカードに保存する場合は、データの保存先をSDカードに設定する以外はほとんど同じです。
バックアップ済みのデータを復元する場合も、JSバックアップアプリを使用するのが楽です。
実行する端末にアプリをインストールし、起動後「バックアップ&復元」から「復元する」をタップします。

Googleドライブ上にデータが存在する場合は自動的に認識されるため、復元したいバックアップファイルを選択し「復元スタート」をタップすると復元が始まります。
復元には時間が掛かるため完了まで待ちます。完了後「アプリの復元へ」を選択し、アプリを選びOKをタップすると実行されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です